M様邸 温故知新の家

無垢フローリングと漆喰、そして高気密な家

先代から受け継いで住んでいた家が、昔ながらの家で隙間風がひどくて、、、だから、いつか隙間のない気密性の高い家に住みたかったんです。そう考えていた時に鷹野さんと知り合って、是非お願いしようと思い、10年くらい前から「建てるときはお願いします」と約束をしていました。当初から、木造で無垢材のフローリングと漆喰の壁にしたいと思っていました。

相談しながら一緒に作っていく楽しさ

できるだけ広く作りたい、外から中が見え過ぎないようにしたいなど色々悩んだのですが、何度もプランを描き直し検討して頂いたのは本当に良かった。
その都度相談していけたのは、建売りじゃなく注文住宅の良さですね。気さくに話して頂けて、すごく話しやすかったです。

自然素材に囲まれた「上質」なくつろぎ空間

前に住んでいた家の“欄間”を、新しい家の1階玄関前に持ってこれたのは良かったです。インパクトがあるので、我が家に来た方必ず目に留めますね。みなさんに褒めていただいています。
我が家の一番の魅力は、見えるところが全て木質で、無垢のフローリングと漆喰の壁。無垢フローリングは、素足で歩いても暖かいんですよ。お客様も「木の香りがする」と言って深呼吸していました(笑)。建築に詳しい方にも「上質」だと言われました。
自然素材に囲まれて、広いリビングでゆったりとくつろぐのが至福の時間です。

プランの詳細はこちら