階段手すり 八角形 杉材(M邸)

こんにちは、設計の時川です。

住宅の中には手すりが当たり前のようにあります。

利便性で設置箇所を決めていきますが、法律で手すりの設置を義務付けている箇所もあるんです。

住宅の中では階段だけが設置義務の手すりなんです。 M邸も当然のように手すりを付けていく訳なんですが、形や色を決める打合せでM様から「手すりは八角形のタイプで」と。

私が書いたずーっと昔の記事をM様は見て覚えていていただいたようでした。嬉しかったです。

もちろんサンプルを手にして確認していただき、実際に現場で施工しました。

我ながら八角形の杉 無垢材と艶のない真鍮色の組み合わせがM邸に似合うだろうと内心 自賛しているとかいないとか。

次回は室内ドアをご紹介します。 乞うご期待!