漆喰の壁 (M邸)

こんにちは、現場監理のトキカワです。

M邸の壁は漆喰を塗りました。

“お城”や“蔵”の外壁などに施工してあるツルツルの漆喰は俗に“和漆喰”と呼ばれています。

今回施工したのは“西洋漆喰”と呼ばれるスペイン産を選びました。

漆喰には湿気の吸湿放湿性能があったり、VOC(揮発性有機化合物)と呼ばれるトルエンなどの有害物質の吸着性能があったりと性能的なメリットも多いですが、漆喰が織りなす柔らかい空間を創りたくて採用しました。 それは施主であるM様のおおらかで温かい人柄を受け、豊かで愉しい日常を過ごしてもらうための空間を考えた結果でした。

施工の当日には現場にM様にもお越しいただき、職人と一緒にパターン(塗る柄)を決めて施工しました。

何度も漆喰は施工していますが、やっぱりイイです!! これは体感していただかなければ伝わらないので、ぜひ弊社までご連絡ください!