屋根まわりの修理【S邸】

こんにちは、設計の時川です。

ようやく夜は気温が下がってきたと思ったらゲリラ豪雨のような天気が増えてきましたね。

先日お客様よりご連絡いただき、『屋根のモルタルが落ちてきて危ないから直してもらえますか』と。

急いで現場を拝見すると屋根まわりのモルタルが剥離して落下した模様。

築40年程度の一戸建て住宅の場合は屋根まわりにモルタルを使った仕様が多いんです。それが経年劣化で剥離して最悪の場合落下してしまいます。もし下に人が居たらと考えるとゾッとします。

この場合、まず今後も落下する可能性があるモルタル部分を撤去して下地が腐っていたりしていないかを確認し、新たな落下しない材料を張り付けていきます。

こういった場合は事故になる前に行動することが大事です! ぜひ弊社 建築工房ピネスト までご相談ください!