フローリング張替工事【シロアリ被害】

こんにちは、設計の時川です。

今年も残すところ あと1か月。毎年同じことを思っていますが早いものです。

工事も出来るだけ年内に完了出来るものは済ませて、お客さまにはスッキリとお正月を迎えていただきたいと考えています。

 

シロアリと聞いていいイメージを持つ人はほとんどいないと思います。人間にとっては百害あって一利なし。

密かに住宅の木部を蝕んでいきます。

うちはマンションだから大丈夫!と思っている方も注意が必要ですよ。飛来するシロアリもいます。

今件、マンションの1階でフローリングがフカフカしてきたから調査してほしいと依頼を頂き伺ったところ… ヤツの痕跡が。

シロアリです。(地球上で最も数が多い昆虫とか…)

木造住宅だけではなくマンションも下地材として木材が使われていることが多いので何かの拍子に侵入してしまう可能性があります。

 

フローリングを剥がしていきます。

現れてきました、表面は食われてる感じがありませんが、内部がスカスカになっています。

木材の堅い部分(年輪など)は食べずに柔らかい部分だけを食べていくのでこのようにスカスカの状態になってきます。

フローリング、下地材も全て撤去しながら被害の状況を確認していきます。

綺麗に清掃し新しい下地を組み、フローリングを施工していきます。

 

この先はまた次回。