組子のお洒落なコースター

こんにちは、設計の時川です。

過日 漆喰コースター造りワークショップを開催したからかコースターコレクションの熱が再燃してきそうです。

今回ご紹介したいのは木製のコースター。

注目していただきたいのは【組子(クミコ)】ってところです。

組子というのは木材を釘などを使わずに組んで形を構成していく日本の伝統技術。

木材に溝や角度を付けて組んでいきます。 とても繊細な工芸。

左側が格子、右側が七宝亀甲という模様です。(たぶん)

日常的に使うモノって、人の手がかかっているモノの方が愛着が湧いてきます。

愛着が湧いてくると大事にするし愉しい空間がそこに生まれます。

住宅にはそういった、自分が(家族が)愉しい空間(大きくても小さくてもOK)が散りばめられている方がいい。

お手頃価格のワインもグラスとコースターによって5割増しに美味しくいただきました。