【いえ時間】春気分の水廻り

こんにちは、設計の時川です。

桜の花も散りだして葉っぱが目立つようになりました。

今年は咲き始めてから雨や強風、寒の戻りなどがありながら入学式の時期まで綺麗な花がよくもったなと感じています。

 

春の麗らかな感じを日々の生活にも感じられたら… という事で水廻りに『春』を造ってみました。

写真で上手く伝わるか恐縮ですが(カメラの腕を上げねば…)トイレの手洗いです。

どっちかというと隅に追いやられたり殺風景になりがちなトイレに色を入れました。

桜をモチーフにした可愛らしい色の手洗い器、新緑を感じるタイル、それらを引き立たせるのが木目の綺麗な無垢の一枚板や全体を調和させる漆喰壁。 写真はありませんが、花模様が素敵なペンダントライトもワクワクの空間に寄与しています。

トイレトレーニングを始めたお子さんも『怖い』『汚い』などのネガティブ思考を持たずに成長していけると思います。

まだまだ春気分を楽しめる水廻りですね。