わたしらしい家|建築工房ピネスト

【不定期連載】「暮らし性能」を追求した“スーパーウォール工法”の家①

ピネストの考える“本当の快適な暮らしを実現する家づくり”
必要な3要素のひとつ『性能』

高性能(高耐震・高制震・高免震、良質な温熱・空気環境)な家を実現するために、
ピネストが推奨しているのが、高性能な住宅施工の技術的方法で作られる
LIXIL“スーパーウォール工法”の家です。

「いいんですよ!」と言われても、何がどう良いの?と思われると思いますので、

この“スーパーウォール工法”の家について、
わたくし、スタッフの法林が
何回かに分けてブログでご紹介していきたいと思います。

LIXILの体感型ショールーム「住まいStudio」で
私が実際に体感したことなども交えていきますね!

さてさて、

“スーパーウォール工法”の家がどれだけ“高性能”かというと、、、

①:高性能なスーパーウォールパネル

②:高性能樹脂サッシ+高断熱ガラス

③:計画換気システム

という3本の基本構成を採用することで、

住まう人の「健康」「快適」「安心」「安全」を
最高水準にまで高めようと、開発された工法ということなのです。

次回は、①高性能なスーパーウォールパネルの“耐震性能”について
詳しくご説明いたします!