わたしらしい家|建築工房ピネスト

小さな生き物。

こんにちは。スタッフの木村です。
段々と蒸し暑い空気になり梅雨らしくなってきましたね~。

さて、先日小学2年生の息子が、「生き物観察」の授業で学校にあるビオトープでヌマエビを採ってきました。
虫かごが割れてしまっていたので、半分にしたペットボトルを持って行き、ヌマエビと藻も持って帰ってきました。

よーく見るとツマツマと一生懸命に藻を食べていてとっても可愛い♪

私の小学生の時「シーモンキー」が大ブームになり、小さい生き物が泳ぐ姿が可愛くて飼ってみたいな~と思っていました。だから嬉しいなぁ~♪
「シーモンキー」…知っていますか?昭和世代なら知っている方もいるのでは?
水に海水成分の粉を入れて、さらに卵の粉を入れて数日するとふ化して、足がたくさんある生き物が泳ぐという。。。

いつの間にかブームも去り、大人になって小さな小さなエビがいる事を知り、いつかは立派な水槽に流木や水草をいい感じに配置してエビを鑑賞したいと思っていました。

ヌマエビだけの水槽。みんなツマツマ忙しそうに餌を食べているところを眺める。きっと癒されます。

さて、息子が持って帰ったエビちゃん。
日の当たる南向きのベランダに置いておくと、天気のいい日にはお湯になっちゃう!
茹でエビになる前になんとかせねば!