秋の夜長を愉しむ。

こんにちは、設計の時川です。

なかなかスッキリした天気の日は少ないものの気温は着々と冬に向かっていますね。

秋の夜長を愉しむ。

秋の夜長とは立秋から冬至にかけての夜時間が長くなっていく期間を指すんだそうです。

先日DIYで製作したウッドデッキ(濡れ縁)に出て大人時間を愉しんでいます。

イスに座って…というスタイルもいいんですが、ウッドデッキに胡坐をかいて…の方が風情を感じられる気がしませんか?

気のせいか(笑)

ウッドデッキに胡坐をかいて座り、ウイスキーやワインでもチビチビやりながらジャズやカントリーミュージックを聴き、月でも眺めてみる。虫の声もいいですね。

日頃バタバタといろんなことに追われながら生活しているおかげで、こういった時間が余計に豊かに愉しく感じます。

広いウッドデッキもいいですが、少しこういった場所があるだけでも愉しみ方の幅が格段に拡がりますよ!